AxiDraw (日本語トップページ)

From Evil Mad Scientist Wiki
Jump to: navigation, search

  ※ このページは、英語に不慣れなユーザーにより、Googleによる機械翻訳を元にして作成していますので、翻訳が間違っている可能性があります。もし、問題が生じた場合には、翻訳元の英語ページを参照してください。
※ 正しい翻訳が出来る方は編集しても構いませんが、文章を削ることは避けてください。


このページは、Evil Mad Scientistによる 'AxiDraw' の総合解説サイトです。

AxiDrawの紹介[edit]

AxiDrawの購入[edit]

公式サイト[edit]

  • axidraw.com (AxiDraw 公式サイト)
  • Axidrawの紹介:Evil Mad Scientist LaboratoriesでのAxiDraw(V2)に関するお知らせ記事
  • Axidraw V3の紹介:Evil Mad Scientist LaboratoriesでのAxiDraw V3についての発表

基本的なドキュメント[edit]

AxiDrawを始めよう![edit]

注文したAxiDrawが届いたら、まずは下記のページを読んでください。

Inkscapeを始めよう![edit]

パソコンに「Inkscape」をインストールすることで、AxiDrawを操作することができます。

高度なトピックとヒント[edit]

一般的な使い方[edit]

文字体裁および手書き風フォント[edit]

  • Hershey Text、1ストロークのテキストを描画するためのInkscape拡張機能(Inkscapeに含まれています)。多くの手書き風フォントへのリンクも含まれています。
  • calligraphr.comであなたの手書きに基づいて無料の(アウトライン)フォントを作ります。

シングルストロークフォントに関する* 情報の概要

  • 多数のスキャンされた手書き風フォントがvLetterから無料で入手できます。

高度な設計に関するトピック[edit]

  • InkscapeのTracing images
  • StippleGen点描ソフトウェア
  • TSP art、巡回セールスマン問題に基づく写真画像の類似性を描くための技術
  • RapidResizer Tracer - 図面や署名の中心線をたどることができる無料のオンラインツール。
  • jSignature - 署名時に署名をキャプチャするためのツール。
  • Inkscape Generator - 文書内のテキストをCSVファイルのデータで自動置換するための拡張機能
  • AxiDraw Layer Control:アートワークの各レイヤーに異なるペンダウン高さと印刷速度を指定する方法。
  • Capturing Handwriting:グラフィックタブレットまたはタブレットを使って手書きのテキストを入力する方法。

ソフトウェア[edit]

サンプルファイル[edit]

ハードウェア[edit]

開発者向け[edit]

AxiDrawを動かすEiBotBoardコントロールボードの直接制御用
AxiDrawソフトウェアがホストされています。
AxiDrawをProcessing内から駆動する例
リポジトリはgithubにあります。
RoboPaintは、アートロボットを運転するためのスタンドアロンのJavascriptベースのアプリケーションです。
RoboPaintと共にインストールされ、実装されています。
より高度な機能は、"RoboPaint" APIによって実装されます。

関連項目[edit]

AxiDraw 日本語トップページ
導入ガイド ユーザーガイド V3
ユーザーガイドのダウンロード (英語) - ソフトウェアのインストール (英語)
ヒント ペンの選択 (英語) - マルチカラー出力 (英語) - 画像をトレースする (英語) - 点描ソフトウェア (英語) - レイヤー管理 (英語) - 手書きのキャプチャー (英語) - RoboPaintでAxiDrawを使う - AxiDraw基本例セット
Q&A よくある質問 - トラブルシューティング
外部リンク 公式サイト - 公式ショップ - ロボショップ - RakuNewショップ - docket store - ゆきの散歩道 - マルチカラー出力 - Youtube動画
その他 テンプレートを編集